模擬面接依頼はこちらから!!

海外留学して英語力は上がるのか?【真実をお伝えします】

留学を目指している方

この記事を読んでいる皆さんは、次のような悩みや疑問を持ったことがありませんか?

本当に留学をして英語力は上がるのかな?

海外に行けば英語喋れるようになるって本当?

この記事ではこういった悩みや疑問に答えていきます。

 

記事を書いている僕は、大学院をイギリスで2年間過ごしました。

海外に実際に留学する中で、交換留学できている方、正規留学で来ている方とたくさんお会いした経験を踏まえてお話をするので、一定の信憑性はあると思います。

 

参考>>【逆転の勉強法をご紹介】純ジャパの僕が3ヶ月で30点以上スコアをあげた勉強法

1. 海外留学をして英語力は上がるのか?

海外留学をして英語力は上がります

結論は、海外留学をすれば英語力は上がります。

なぜかというと、単純に英語しか聞かないし話さない環境に身を置くことになるので、英語が話せないと何もできないからです。

海外の大学では授業はもちろん英語。

さらに、必ずと行って良いほどグループワークがついてきます。

グループでエッセイを書き上げたり、プレゼンをして授業の成績に反映されるという仕組みがあるので、現地の学生、アジア人留学生、ヨーロッパからの留学生と一緒になって議論をし、タスクをこなしていくことが求められます。

 

こうした環境では、自分から意見を言わざるを得ない状況になるので、必ず英語を使う機会が生まれるので英語力は伸びていくのは容易に想像できるかと思います。

 

留学しても英語が話せない理由

でもそれでも「留学したけど英語が話せない先輩いたような・・・」と思う人もいるかもしれません。

確かにそういう人もいらっしゃるのは事実です。その理由は、

 

遊ばなかったといううことです。

 

つまり、日本人同士で集まり、夕ご飯も日本人と一緒、買い物に行くのも日本人と一緒。これでは全く英語をお話せるようにはならないでしょう。

確かに海外に留学することは不安ですし、英語が話せないときはついつい楽にコミュニケーションが取れる日本人と一緒に過ごしたい気持ちになると思います。

でも日本人と多くの時間を過ごし、英語は授業の間だけ・・・これでは当然英語力はつきませんよね。

 

だから、現地の学生と飲み会に行ったり、休日に買い物に行ったりする機会を無理やり作ることが大切です。

いきなりネイティブとは難しくても、英語でしかコミュニケーションが取れない人と一緒に過ごすことが大切です。

 

さらに英語力を伸ばす方法は?

英語力を伸ばすためにやっておいた方が良いと思うことは2つあります。

Societyに入る

1つ目は、Societyに入ることです。

日本の大学では”サークル”と言われているものです。

海外の大学にも日本と同じように、サッカーSocietyとかDance Societyなど思いつくものは大体あります。

 

そうしたコミュニティに属することで、強制的に英語を使う環境に身を置くことです。

そして、ハロウィンやクリスマスや、学期末のテストが終わった後などはパーティーが開かれます。

そこに参加してお酒の力も借りてどんどん話してみてください。

 

1つ余談ですが、海外の人も日本人=英語ができない、と思っているので少し話せるだけで”英語が話せる日本人”となるので、かなり仲良くしてくれます!!

なので、飲み会でひたすら話してみるというのがおすすめです!

 

Language exchangeを活用する

2つ目の方法は、Language exchangeを利用する方法です。

最近は日本でも一般的になってきましたが、外国の人と互いに母国語を教え合い外国語を身につけようというコンセプトの学習です。

 

このサービスを使う利点は、”相手が日本に興味がある”という点です。

なので、少々こちら側の英語力がなくても相手は丁寧に聞いてくれるので、とても話しやすい環境です。

さらに、1対1で話をするので、話すペースもゆっくりですし聞き直したり質問したりできるので、話す時間も多く取れて有意義になると思います。

 

Language exchangeは各大学が推奨しているので、学校のイントラネットから申し込むことが一般的ですし、分からなければ担当の部署に聞くのが良いと思います。

日本のように学生課みたいなものがあるので、そこで質問してみると必ずわかりますよ!!

ぜひ留学した際は利用してみてくださいね!

2. 留学前にしておくべきことは?

英語を口に出すことに慣れておく

留学前にしておくべきことは、もちろんTOEFLやIELTSで留学に必要なスコアを取ることが当然必要です。

今回はその話はしませんが、スコアを獲得できて留学行く前にすべきこととして、”英語を口に出すことになれる”ことをしておくべきかなと思います。

オンライン英会話を利用

そこでおすすめなのがオンライン英会話になります。

既にご存知だと思いますので、詳しくは紹介しませんがDMM英会話がおすすめです。

60か国の講師陣とマンツーマン!

他には、レアジョブ英会話でも良いかもしれませんね。

フィリピン人講師が中心なので、DMM英会話よりもゆっくりな英語で会話をすることができるので、不安がある方はレアジョオブでまずは初めてみても良いかもしれません。

もう1つはスタディサプリもおすすめなので興味があればご参考までに!!

スタディサプリ

 

下記でスピーキングにもお話ししているので目を通していただくと参考になるかもしれません。

参考>>TOEFLスピーキングの勉強法【Writingより先に始めべき理由とは】

 

 

英単語、表現を増やしておく

海外に留学する前に可能な限り、単語や英語表現を暗記しておくことをお勧めします。

なぜなら、留学期間中は純粋に英語の勉強時間を取ることは難しくなります。

そうすると、自分の知っている単語や表現をこなれて使えるようにはなりますが、そうとう意識しないと新しい表現を学ぶことが難しくなります。

 

ですので、

日本では英語のインプットを極める

留学先ではアウトプットを極める

というように分けて、大きな視点で英語力をあげてほしいなと思います。

 

参考>>楽に英単語を覚えるコツをご紹介します

 

海外ドラマを利用

そうした時におすすめなのが海外ドラマの利用です。

海外ドラマを見ていると日常で本当に使われる英語を学ぶことができます。

おすすめドラマは、SUITSや、Friends、Gleeなどが楽しみながら見れます。

後は、恋愛系ではGoship Girlsもかなり面白いのでぜひ見てみてください。

 

おすすめは、Huluでみれるドラマで探していくのが良いと思います。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

私もよく使っているので内容は保証しますし、上記オスメドラマもあ流ので重宝しています。