模擬面接依頼はこちらから!!

会社に行きたくない、仕事が辛いと思ったら【対処方法はたった1つ】

一生懸命会社で働いている方

この記事を読んでいる皆さんは、次のような悩みや疑問を持ったことがありませんか?

  • 会社に行きたくない
  • 仕事が辛い
  • 会社でなぜかうまくいかない、評価されない

この記事ではこういった悩みや疑問に答えていきます。

そして、自分の好きな環境で働くための方法をお伝えします。

 

記事を書いている僕は、外資系コンサルティングファームに新卒で入社し、転職を経て戦略コンサルタントとして働いています。

業界の特徴として、激務でプレッシャーも多いので仕事に行きたくないと思うこともありますし、同期でも会社に来れなくなってしまう人もいました。

しかし、今は楽しく働いていますし同期も様々な場所で活躍し生き生きしています。

そんな経験を基に、「会社に行きたくない、仕事が辛いと思ったら【対処方法はたった1つ】」について解説していきます。

 

必読>>外資コンサルへの転職・就職準備を始める方へ:最短ルートお伝えします

必読>>【必読】できる社会人やコンサルタントになりたい方へ【おすすめ本】

1. 会社に行きたくない、仕事が辛い時の対処法は?

会社に行きたくない、仕事が辛い時の対処方法は、働く場所を変えることです。

同じ辛い場所で働き続けることほど辛いことはないですからね。

対処方法は働く場所を変えること

会社にいきたくない、仕事が辛いという時にいろんな対処方法があると思います。

人に相談してみるとか、仕事の目標を立ててモチベーションを上げるとか・・・

いろいろありますが、根本的に会社に行きたくない、仕事が辛いのに同じ場所で働き続けることはあまり有効では無いと思います。

会社は無数にありますし、転職も当たり前になってきているこの時代に1つの場所にとどまる必要は無いと思います。

ましてや、同じ上司と働き続けていくこと嫌な時はすぐに働く場所を変えるべきです。

 

会社を止めることに抵抗感を持つ必要はありません

働く場所を変えることは会社を止めることになるわけです。

ここでみなさんは、まだ働いて1年だし・・・とか、3年は働かないと・・・

と思うかもしれませんが、そんな時代はもう終わっています。

 

「3年以上働かないと何もわからない」とか、「1年しか働いていないのに仕事が辛くて辞めるのは根性がない」とか、そうした考えは今の一昔前の世代の考え方です。

時代が変わっていますし、世代によって文化が異なるので、上司や先輩の考え方が必ずしも正しいなんてことはないです。

 

だから、会社に行きたくない、仕事が辛いと思ったら、自分の精神的な限界を越える前に働く場所を変えた方が幸せな人生になることは間違い無いです。

 

人気記事外資コンサルへの転職・就職準備を始める方へ:最短ルートお伝えします

人気記事【必読】できる社会人やコンサルタントになりたい方へ【おすすめ本】

2. 会社を変えることが有効な理由は?

会社にいきたくない、仕事が辛い時には会社を変えるべきとお伝えしてきましたが、なぜ会社を変えるべきか少し理由も説明しておきます。

理由1:人間関係を再構築できるから

1つ目の理由は、人間関係を再構築できることが理由です。

会社に行きたく無い、仕事が辛いと思うことの大半の理由は

  • 上司に毎日怒られる
  • 同僚と気が合わない
  • 社内政治があり仕事の成果が正しく評価されない

といったことが理由にあると思います。

 

こうした要因は、みなさんが優秀にもかかわらず人間関係でストレスを感じていることが原因です。

例えば、入社をしてすぐの会議で失敗をしてしまい、上司などから「仕事ができないキャラ」に認定されると、社内で立ち回りづらくなることは結構あると思っています。

会社によっては評判が一人歩きするのでなかなか挽回が難しくて、ストレスを感じて、仕事が辛くなったり、会社に行きたくなくなるんです。

 

そこで転職をすることで、今までの関係はリセットされて1から人間関係や自分の会社でのキャラクターを作ることができます

自分が理想とする職場環境を作るためには1度うまくいっていない人間関係をリセットし、新たな自分と新たな環境で働くことがオススメです。

理由2:自分に合った仕事ができるから

会社に行きたくないと思う理由に、仕事で成果が出せないこともあります。

しかし、みなさんは優秀なのでそれは仕事が自分に合っていないことが主な理由です。

 

私の同期でも、コンサルタントとしてはうまく活躍できない同僚がいました。

彼は、転職をして事業会社にいくことで、非常に仕事が評価され今では順調に昇進し、今では若くしてマネージャーとして活躍しています。

 

つまり、彼にとってはコンサルタントの仕事の仕方、働き方、会社の文化は合わなかっただけだったんですね。

 

もしあなたが「仕事がうまくできないし行きたく無い・・・」なんて思っているとするならば、それはあなたが悪いわけではないんです。

必ずあなたが輝ける仕事があるはずなので、そういった場所を探すのが何より大切です。

 

3. 実際に転職に向けて動き出すには?

みなさんが次の働く場所、会社を見つけるためには、人に相談することが一番です。

転職のプロに相談しよう

相談する相手も友達も良いですが、まずはエージェントに相談しにいくのが良いと思います。

転職エージェントは基本的に無料で使えますし、登録するだけで非常に簡単に利用可能です

無料にもかかわらず非常に親切に相談に乗っていただけますし、将来のキャリアやみなさんがどこで力を発揮できるか一緒に考えてくれることは間違い無いです。

 

まずは友達から・・・と思うかもしれませんが、最初に相談する相手としてはあまりオススメはしません。

なぜかというと、基本的に人は変化を嫌うので、転職に対して「今の会社を辞めない方が良いよ」という話になってしまい、行動が遅れるからです。

ましてや、大手企業や有名企業で働いている人であれば、友人など比較的身近な人に相談すると転職しない理由が出てきてしまいます

なので、まずはプロのエージェントに相談し、その上で友達に「この会社が気になっているんだけどどうかな?」といったように転職を前提に友達に相談する方が良いと思います。

オススメの転職エージェント

転職エージェントは数多くありますが、ここでは大手では無いが非常に良いエージェントをご紹介します。

全て無料ですし、登録しておくだけで情報も入ってくるのでまずは新規登録だけでもしておくのがオススメです。

【ウズキャリ第二新卒】

ウズキャリは非常に親切なサポートが評判です。

個別サポートと集団対策を選ぶことが可能です。個人に対して20時間以上の時間を費やし丁寧にサポートもします。

またブラック企業も徹底排除しているため、非常に働きやすい会社への就職は間違い無いです。

就職・転職ならDYM就職

相談からの就職率が96%と圧倒的実績の高さを持つエージェントです。

書類選考なしでの面接が行えるため非常にスピーディーに次の就職先を決めることができます。

また、第二新卒の就活にも強みがあるので、まずは登録して相談をしてみることがオススメです。

JobSpring

JobSpringの強みは、入社後の活躍まで考えている就活支援サービスであるということです。

学生のキャリアに着目した紹介企業や非公開求人が約1000件 エージェントが入社後のキャリアプランまで考えて紹介をしてくれるので、転職からのさらなる活躍まで描けるエージェントです。

また、大手人材紹介サービスですと、最初の面談後はメールで大量に求人が送られてくることが多いですが、 JobSpringでは平均3~4社の紹介となり、本当に学生に合う企業のみを紹介します。

なので、自分にあった働きやすい会社でキャリアアップができます

STRATEGY:BOOTCAMP

このエージェントは少しこれまでのものと異なりますが、コンサルティングファームに転職したい方には非常にオススメです。

BCGやベインアンドカンパニーの出身者が講師として実際に指導をしてくれるので、合格率は圧倒的です。

さらに、転職だけではなく入社した後にも活躍できるように、徹底的にコンサルタントとしての頭の使い方を教えてくれます

少し費用が発生しますが、コンサルタントの給料は平均1000万は余裕で超えてくるので十分元を取ることが可能です。

本当にこちらはオススメなので、コンサルタントに興味がある方はぜひ登録・相談してみてください。

 

 

人気記事外資コンサルへの転職・就職準備を始める方へ:最短ルートお伝えします

人気記事【必読】できる社会人やコンサルタントになりたい方へ【おすすめ本】