コンサルタントを目指す全ての方へ

楽に英単語を覚えるコツをご紹介します

英単語が覚えられない、覚えるのに時間がかかる方へ

この記事を読んでいる皆さんは、次のような悩みや疑問を持ったことがありませんか?

どうやって英単語を覚えるのが効率的なんだろう?

英単語を覚えるのが辛い・・・

この記事ではこういった疑問に答えていきます。

 

記事を書いている僕は、TOEFL41点から3ヶ月でTOEFL75点を獲得し3ヶ月で英語力を上げました。

しかし、僕は英語を勉強し始めたときは、全く英語力が伸びず自分なりに半年勉強しましたがTOEFLの点は1点も上がりませんでした。

その時は、リーディングができないから、リスニングができないから、スピーキングができないからだと思っていました。でも本当の原因は単語にあったと気づいたんです。

 

そこから単語の勉強方法を学んで、1からやり直しを始めました。そして、3800語の単語帳を2週間で暗記することができました。

この方法のおかげで、楽に単語を覚えることができましたし、短期間でのスコアアップにつなげることができたので、その方法をご紹介したいと思います。

1. 楽に英単語を覚えるコツ

では早速楽に英単語を覚えるコツをご紹介していきたいと思います。楽に英単語を覚えるコツは大きく3つあります。

  • 期限を決める
  • 単語を覚える時に日本語訳を覚えてはダメ
  • 英単語は口に出して覚える

期限を決める

期限を決める方法

楽に英単語を覚えるためのコツの1つ目は、期限を決めることです。英単語を覚える時にこの単語帳は何週間で終わらそう!1日何単語を覚えようと考えると思います。でもそのレベルではダメなんです。

 

期限を決める時のポイントは、最終的なゴールから逆算しないといけません。

例えば、3ヶ月後にTOEICで700点を取るとか、6ヶ月後にTOEFLで80点を取る、3ヶ月後の模試で英語で150点取る、といったように、最後に達成したい目標から逆算することがとても大切なんです。

 

なぜかというと、英単語を覚えること自体が目的ではなくて、英語の力を付けることが最大の目的ですよね。

仮に英単語を1ヶ月で覚えるぞ!2ヶ月で覚えるぞ!と決めてしまうと、英単語を覚えること自体が目的になり、英単語を覚えたのに英語が読めるようにならない、話せるようにならないといった風に、使えない英単語ばかりが増えてしまうんです。

だから、最終的にどうなりたいのかというゴールから逆算して覚えないといけません。

 

最終的なゴールから逆算することのメリット

最終的なゴールから逆算することで大きく2つのメリットがあります。

  • 目標が明確になり勉強を続けられること
  • 集中力が高まること
目標が明確になり勉強を続けられること

最終的なゴールから逆算すると、1ヶ月で単語、1ヶ月でリーディング、1ヶ月でリスニングをして、TOEICで800点を取る!ときめることで、何をどの期間でどれくらい勉強しないといけないかが明確になります

そして、1ヶ月で単語を覚えるには、例えば1週間に1,000単語、1日に170単語というように、目標を具体的に落とし込むことができますし、TOEICで800点を取るために必要な単語はなにか?どんなレベルで覚えておかないといけないのかということがより具体的になります。

 

そうすると、目的とゴール、そのために必要な覚えるべき単語の数が明確になっているので、勉強するモチベーションが維持できるんですよね。

というのも、ヒトは漠然と何かに向かって走ることが苦手ですが、目標が定まっていると走りきれるんです。長距離走をしている時に前に人がいると走れる一方で、一人で走っていると心が折れてしまうのと同じなんです。

だから、目標が明確になると勉強を続けられるのでぜひ最終的なゴールから逆算して具体的に目標を日々の勉強内容に落とし込んでいってくださいね。

 

集中力が高まること

2つ目は集中力が高まることです。

目標を具体的に決めることで、1日に覚えないといけない単語の数と自分が取れる勉強時間がわかりますよね。例えば、3時間で170単語なのか、2時間で170単語なのか。

そうすると、その短い時間で英単語を覚えないといけない環境に自分を置くことができるので、集中力が劇的に高まります。

夏休み最後に宿題をして、一気に終わらせてしまうことに似ているかもしれませんが、ヒトは期限が設定されると圧倒的なパフォーマンスが出せるんです。

 

僕が働いている戦略コンサルティングの業界は、とても短い期間にたくさんの仕事をしないといけません。

その中で教えられていることは1つの作業は分単位でデッドラインを設定しなさい、ということです。こうすることで、集中力が高まることと効率的にしないと終わらなくなるので、必然的に短時間でやりきる力がつきます。

英語でも同じで、だらだらと単語を覚えるんじゃなくて、時間が決められた中で多くの単語を覚えないといけない環境になるとヒトはそれに適応しようとして集中力を飛躍的に高められるんです。

 

単語を覚える時に日本語訳を覚えてはダメ

英単語を覚える時に日本語訳を覚えてはダメな理由

楽に英単語を覚えるためのコツの2つ目は、日本語訳を覚えてはダメということです。

え?日本語訳を覚えることが単語を覚えることじゃないの?と思われるかもしれませんが、それはダメなんです。正確にいうと、日本語訳を覚えた先にもう1段階あるという話です。

 

それは、英単語と感情や場面をひもづけることです。

なぜかというと、英語を勉強するゴールって試験や英検で合格することも1つですが、それはあくまで中間ゴールですよね。

その先には留学したり、海外の人と話したり、仕事で使ったりと、かならず「使うこと」が最終的なゴールとしてあると思います。

その時に、英単語と感情や場面が結びついていないと全く使えない英単語ばかり覚えてしまっているということになってしまします。

 

さらに英語は感情に素直な言語で、単語に感情が含まれているからなんです。

例えば、「困る」ということを英語で言う時には

  • I don’t know waht to do~:どうしたらいいのかわからな区て困ってる
  • I’m troubled:悩みとか揉め事とかで困ってる
  • I’m worried:心配、不安で困ってる
  • I’m confused:こんがらがって困ってる
  • I am stuck:わからなくて身動き取れなくて困ってる

と言うように困っていることを表現するだけでいろんな表現がありますし、それぞれ感情と結びついていますよね。

いろんな指示を出されて混乱したときは、I’m confused 、近所の人に何か言われてどうしようとなっているときは I’m troubledと言う感じです。

 

このように英単語と感情や場面をひもづけることが英語を使えるようになるためのとても大切なことなんです。

 

英単語と感情や場面をひもづける方法

英単語と感情や場面をひもづける方法はドラマや映画を見て覚えることです。

具体的な方法は、様々な記事があるので譲りますが、ここでは簡単に私がしてきた勉強方法をご紹介とメリットを合わせてご紹介しておきますね。

 

私は、Huluを使って英語を勉強していました。Huluでは自分の好きなドラマを見ていました。
英語をがっつり勉強していた当時は、Friendsを中心に勉強していました。

Huluを使うと、たったの月1,000円だけで無限に教材を使えるのでとてもありがたかったのを覚えています。

具体的な勉強方法は、

  • STEP1:好きなドラマを選ぶ
  • STEP2:字幕で見る
  • STEP3:スクリプトをゲットする
  • STEP4:スクリプトを見ながらドラマを見てわからない単語、表現をハイライトする
  • STEP5:知らない単語、表現を全部覚える
  • STEP6:役者になりきって口に出して覚える

といった感じで勉強していました。

 

また、単語帳を使うときでも、

  • 自分で日本語訳を書き換える(関西弁で自分の使う言葉に直す)
  • 単語を使ってその場で例文を考えて口にだす
  • 感情をつける(役者みたいに言う)

こうすることで、なにより楽しく英語が勉強できること、そして感情や場面と単語をすぐにひもづけることができますのでおすすめです。

 

単語は口に出して覚える

楽に英単語を覚えるためのコツの3つ目は口に出して覚えることです。

中学や高校の時に英単語と日本語訳を手で書いて覚えていたことありませんか?あれは本当に時間がもったいないです。

おそらくこの記事を読まれている方は、時間がないし、短時間で効率的に単語を覚えたいと思っていると思います。そこで、みなさんにおすすめの方法は、単語を口に出して覚えることなんです。

このメリットは大きく2つあります。

  • 時間を短縮できる
  • 発音やアクセントも同時に学べる

 

手で書くよりも目で見て口にだす方が圧倒的に早いですよね。そして、口に出そうとするとどうしても発音やアクセントを理解していないと口に出せないので一石二鳥ですよね。

そして、実際に口に出して覚えた方が実際に英語が使えるようになるので楽しくなってくるんです。

 

英語は1単語でも通じる言語ですから、単語を覚えてとりあえず使ってみると案外通じるんですよね。こう言う経験が英語を勉強する上でモチベーションになりますし、楽しくなってくると思います。

短時間で楽しく単語を覚えるには口に出して覚えると良いと思います。具体的な勉強方法は前のパートで説明しているのでここでは割愛しますが、簡単にまとめておくと、ポイントは「英単語を口にだして感情と英単語をひもづけること」です。

2. 英単語を覚える時のマインドセット

ここからは、英単語を楽に覚えるために必要なマインドセットをお伝えしていきますね。

なぜお伝えするかと言うと、英単語を覚えることの最大のポイントは継続なのですが、それをするため心構えがあるのとないのとでは精神的なストレスが変わるからです。

1度で単語を全て覚えられると思わない

楽な精神状態で単語を覚えるには、1度で全ての単語を覚えられるとは思わないことです。

なぜかというと、これはみなさんがすでに経験されているかもしれませんが、1度単語をじっくり覚えてもすぐにわすれてしまいますよね?それは、あなたが悪いんじゃなくてヒトは誰でもそういうものなんです

 

1度単語を覚えたと思ってもそれは、短期記憶に入っているだけで脳はそれほど重要でない情報だと思い込んでいるのですぐに忘れてしまいます。

だから、単語を覚えようとして、忘れてしまうから自分はダメだと思うのではなくて、まぁこんなものだと思えることが楽に英単語を覚えるコツです。

そして、隙間時間などに何度も何度も復習して英単語を覚えていけばいいやと思ってほしいなと思います。

 

覚え方は、1日100単語を覚える時は、1日かけてじっくり100単語をするんじゃなくて、100単語を30分くらいで口に出して覚えて、それを何セットも繰り返すようにして覚える方法がおすすめです。

 

そうすることで、何度も英単語に触れることで脳がこれは重要な情報かな?と思うので、短期記憶から長期記憶になっていくので、単語覚えられるんです。

さらに先ほどお伝えした通り、「困る」と言う単語を覚える時に、感情や場面と紐づけておくことで、机の前では思い出せないけど、同じ感情や同じ場面に出会った時に思い出したり、つい口から出てきたりします。

例えば、仕事をたくさん振られて混乱した時には、confuseが思い出されるといった感じです。

 

一定の時間が必要と覚悟する

2つ目は一定の時間が必要ということを覚悟しておくことです。

よくネットなどを見ていると3日で覚えられる、1週間で覚えられたなどが目に入ってくるかもしれません。

でもそれは、1日に英単語を覚える時間をどれだけ取れたのか、これまでの人生でどれだけ英語に触れてきたのかに依存しちゃうんです。

 

久々に英語を勉強する人と、大学受験を終えたばかりの大学生では、後者の方が単語を覚えやすいのは明白ですよね?

だから、あまり他の人とは比べずに自分のペースで覚えることが英単語を楽に覚えるコツなんです。

 

英単語を3000語覚えるのに必要な時間を僕の経験をベースにお伝えしておきますね。

  • 1日5時間以上取れる場合:1~2週間
  • 1日3~5時間取れる場合:2~3週間
  • 1日3時間未満の場合:3~4週間

だいたいこの程度の時間はかかると思いますので、それくらいの目安で気楽に勉強することが大切です。

正しく勉強すれば誰でも覚えられるので悲観することなく勉強を進めてほしいなと思います。

参考努力が継続できない理由と、継続するための3つのコツ

 

2. 英単語ってそんなに大事なの?

ここからは、なぜこれまで英単語を覚えるコツ、マインドセットをお伝えしてきたのか?その答えをここからお伝えしていきます。

それは、

  • 英単語を覚えると全ての英語力が上がるから
  • 英単語を覚えてないと挫折するから

英単語は全ての基礎

英単語を覚えることによって、間違いなくリーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、全てのスキルが伸びます。

なぜかと言うと、英単語は全ての基礎だからです。これは当然のことだと思われるかもしれませんね、でも結構多くの人は単語をないがしろにされている方が多いなと思います。

 

英単語を覚える時に学べることって、英単語の意味、アクセント、発音、例文が学べますよね。

すると、リーディングでは知らない単語がなくなるので読めるようになりますし、リスニングでは自分で発音できる単語が増えていくのでどんどん聞けるようになってきます。

スピーキングやライティングでも、自分の感情や場面と英単語がひもづいて記憶されていますし、発音もわかっているので伝えることができますよね。

だから、基本的には英単語を覚えることによって全ての能力が上がるからなんです。

 

昔の僕も含めて、英語が苦手な方を考えてみると、ある程度の数の英単語をお覚えられていなかったり、すぐに英会話の授業を受講して喋れないという人が多いと思います。

これは英単語を覚えていなことが原因の可能性がかなり高んですよね。

だから英単語は全ての基礎になりますし、とても大切なのでぜひ今回ご紹介したコツを使って英単語を覚えてほしいと思います。

 

英単語を覚えていないと、挫折する

おそらく英語の勉強を挫折してしまう原因は、つきつめていくと英単語を覚えていないからなんですよね。

英単語が入っていない時にリーディングを勉強した時のことを考えてみると

英語を読む→単語わからない→調べる→英語を読む→またわからない単語がある→つまらない→挫折

と言うように挫折していくと思うんです。

英語を読んでいても1つの文に知らない単語が5つも6つもあると、ずっと英単語を調べていくことになります。

そうすると、本来リーディングで勉強しないといけない、英文解釈とか全体の構造を理解しながら読む力がつかないですし、音読して英語脳を作る練習ができなかったりしますよね。

だから、英語力の成長を感じることが難しくなって、続かないくなっちゃうんです。

 

英単語を覚えることは確かに大変かもしれませんが、今回ご紹介した方法だと楽にストレスなく勉強できるはずなので、ぜひ試してみてくださいね。

英語に関してお困りごとがあれば私も相談を受けていますので、是非ご連絡いただければと思います。

ご相談受付中

3. おすすめ英語教材

最後になりましたが、おすすめの英単語の教材と英単語帳を選ぶコツをご紹介したいと思います。

TOEIC単語を覚えるためのおすすめ教材

TOEIC英単語を覚えるためのおすすめ単語帳は、次の2冊です。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

この単語帳はTOEICではかなり人気の単語帳です。おそらく、TOEIC受けるかたは、誰もが使っている英単語帳ではないでしょうか。

僕自身TOEICを受ける時にはこの単語帳と公式問題集だけで、915点まで伸ばすことができたので信頼性抜群だと思います。

 

キクタンTOEICシリーズ

このシリーズは初心者から上級者まで網羅的にカバーしているのでおすすめです。

さらにCDもついているので移動中でも耳から覚えて口に出して覚えることもできるので効率的に学べます。

また、初心者の方はレベルの低いものから順に上に上がっていくことで網羅的に単語も学べますし、なんども同じ本をやるのが苦手であれば、シリーズを通して何周もしていくことができるので良いと思います。

 

 

TOEFLの単語を覚えるためのおすすめ教材

TOEFLの英単語を覚えるためのおすすめ単語帳は、次の2冊です。

TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

この単語帳は、TOEFL受験生のバイブルになる本だと思います。

私自身も利用しましたし、友人もこの本を使って100点を取っていました。

レベル1〜4まで分けられていて、センター試験レベルの英単語から、大学院レベルまで満遍なくカバーしているので、この1冊さえやればTOEFLに必要な単語は全て抑えられること間違いなしです。

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600

この単語帳は単語数がかなり幅広く網羅されています。

先ほどの単語帳と違って、文章で覚えるタイプの単語帳なので、にリーディング・リスニング力も合わせて高めることができます。

個人的には量が多いので3800をやった上で、もうやることがないと言う状況になったらやっても良い本かなと思いますが、この本にチャレンジするという方はこちらから取り組んでも良いと思います。間違いなく力はつくので。

単語を選ぶコツ

最後に単語帳を選ぶコツをご紹介しておきます。それは、見開きページでわからない単語が3~4割くらいの単語帳を選ぶことです。

全て知らない単語であれば、かなり体力も使って辛くなってくるので、ある程度知っている単語がある単語帳をやる方が良いと思います。

TOEFL受験生はいきなり3800でも良いと個人的には思いますが、レベル1、2をみて難しい単語が多い場合はキクタンの500や600の英単語を覚えてから取り組む方が良いです。

 

前にも述べましたが継続することが何よりの力になるので、まずはとっつきやすい単語帳を選んでほしいなと思います。

4. まとめ

記事で解説してきたことを最後にまとめておきます。

・楽に英単語を覚えるコツ

・期限を決める
・単語を覚える時に日本語訳を覚えてはダメ
・英単語は口に出して覚える

・英単語ってそんなに大事なの?

・英単語を覚えると全ての英語力が上がるから大事
・英単語を覚えてないと挫折するから大事

・おすすめ英語教材

・上記をご確認ください

 

人気記事【必読】できる社会人やコンサルタントになりたい方へ【おすすめ本】

人気記事学歴に関係なく外資コンサルに入る方法を解説します